唐津市旅館協同組合

地区別

形態別

唐津シーサイドホテル

唐津ロイヤルホテル

洋々閣

松の井

国民宿舎 虹の松原ホテル

坂本家旅館

綿屋

御宿 海舟

水野

長崎荘

大政

郵政クラブ二の門荘

富久家

みどり

南海荘

川口屋

ホテル宙

唐津第一ホテル

壱岐屋

しらさぎ荘

あさひや

都荘

唐津 網元の宿 汐湯凪の音

夕映えの宿 旅館 魚半

唐津市旅館協同組合 唐津の宿 karatsu-yafo.com

360°パノラマで見る唐津温泉
パノラマで施設を見る

女将の日記

洋々閣

古い屋敷に70年を越す古いお雛様を飾りました。
私の生まれたときのものですから、古いはずです。
でも、ちょっと自慢させてください。このお雛様、お顔が幼な顔なんです。
お雛様はうりざね顔の平安美人がほとんどですが、これは丸顔で幼児の顔です。
だいぶ傷んで、色あせて、雛道具なども足りなくなったりしています。
でも、古い宿を守っていくことに通じる思いで、この雛を飾ります。
古くなったからと言って、切り捨ててはいけません。古さのなかになつかしさ、温かさ、そして情を感じていただける、そんな宿でありたいものです。
  
            洋々閣 女将 大河内はるみ

おかみの日記 ロイヤル

暦の上では春立つとは申しながら、まだまだ寒い日が続いております。
天気が良い日は空気が澄んで、唐津の城下町も普段よりも綺麗な街並みに見え情緒ある散歩道になっています。
さて、今年は明治維新150年を迎え、佐賀県では3月17日より「肥前さが幕末維新博覧会」が開催されます。唐津市は「旧唐津銀行」がサテライト館となっております。旧唐津銀行は、建築家の辰野金吾監修の歴史的建造物です。東京駅を手掛けた唐津出身の辰野金吾による建物は、赤レンガ調で豪華で優雅でもあり街中でも際立っています。
唐津の歴史・文化に触れる旅へどうぞお出かけ下さいませ。


                             唐津ロイヤルホテル